自己紹介動画で応募先に自分をアピールして選考を突破しよう!

仕事探しノウハウ Relesed:Dec 18, 2019
自己紹介動画で応募先に自分をアピールして選考を突破しよう!

画像素材:PIXTA

日本の飲食店で仕事を探している皆さん、応募時にどうやって企業に自分をアピールしたらいいのか悩むことはありませんか?そんな皆さんに、選考を突破するための対策として自己紹介動画の活用方法をご紹介します。

自己紹介動画のメリットとは?

外国人向け飲食求人サイトFood Job Japan では、応募先へあなたの自己紹介動画をシェアできる機能があります。 自己紹介動画では、文字だけでは伝えられない人柄やコミュニケーション力などあなたの魅力を動画で応募先企業にアピールできます。
自己紹介動画をFood Job Japanのプロフィールに登録しておくと、応募したい求人情報を見つけた時にすぐに応募までできます!

>>さっそく自己紹介動画を登録する


企業は、文字だけでは伝わらない応募者の雰囲気を動画を通じて確認することができます。 文字だけの情報では不採用になってしまうのでは…と不安がある方も、自己紹介動画によって選考を突破できる可能性があります。

画像素材:PIXTA

自己紹介動画の4つのコツ

1.話す内容を準備しましょう

限られた時間で分かりやすく相手に伝える必要があります。 動画の最初の数秒で相手の気持ちを掴む意識で話しましょう。

<  話す内容の参考例 >
・名前、挨拶
・自分の強みや経験
・飲食業界で働きたい理由

2.清潔感のある身だしなみで撮影しましょう

服装はシンプルな白色のシャツなど、派手すぎないものがおすすめです。 寝ぐせがあるとだらしない印象になってしまうため髪型も整えましょう。 前髪が長い場合は目が隠れないようにセットして、あなたの顔が動画にはっきり写るようにしましょう。

3.最初の5秒で印象が決まる!カメラを見て明るく喋りましょう

30秒~1分程度という短い動画では、内容も大切ですが、さらに大切なのが相手に与える印象です。カメラの前に面接官がいると思って、明るい表情と明るい声のトーンで話しましょう。

4.撮影は明るく静かな場所で!

明るく静かな場所で動画撮影をしましょう。 暗くてあなたの顔が見えづらくなっていないか、騒音で声がかき消されていないか注意しましょう。また、家で撮影する場合は動画に写りこむ背景もキレイに整えたほうが良いです。私物が散らかった部屋だと不衛生な印象を相手に与えてしまいます。

自己紹介動画は何度でも撮影、登録が可能です。 働きたいお店にいつでも応募できるように、さっそく自己紹介動画を登録してみましょう。

>>さっそく自己紹介動画を登録する


また、挨拶だけでも日本語をいれると、応募先企業に親近感を与えることができます。 ぜひ「はじめまして!」と元気な挨拶で始まる自己紹介動画を登録してみてください。