【英語版あり】日本の食文化を知りたい! おすすめの料理漫画7選

働き方 Relesed:Mar 25, 2020
【英語版あり】日本の食文化を知りたい! おすすめの料理漫画7選

画像素材:PIXTA

バトルものや恋愛ものなど様々なジャンルがある、日本の漫画。なかには、料理や料理人など「食」を題材にした料理漫画も数多くあります。そこで今回は、英語版が出版されている日本の料理漫画をご紹介。繊細な料理の描写や豊富な専門知識が登場する料理漫画は、日本の食文化を学ぶのにも役立ちます。日本の飲食店で働きたい方はもちろん、日本の食文化に興味がある方もぜひチェックしてみてください。

『焼きたて!!ジャぱん』 著:橋口たかし

パン作りに適した温かな「太陽の手」を持つ主人公・東和馬が、世界に誇れる日本のパン「ジャぱん」を創るために奮闘するストーリー。パンの専門知識はもちろん、メロンパンや焼きそばパンなど日本ならではのパンも登場するため、日本独自のパン文化にも触れることができます。
2004年~2006年にアニメ化されたほか、作中に登場したパンのなかには実際に商品化されたものも。2019年からは、『焼きたて!!ジャぱん』に憧れてパン職人になった主人公を描いた『焼きたて!!ジャぱん~超現実~』(原作:入江謙三 作画:橋口たかし)が連載中です。

『神の雫』 原作:亜樹直、作画:オキモト・シュウ

神咲雫がワイン評論家である父親の死をきっかけに、「十二使徒」と「神の雫」と呼ばれるワインを探すストーリー。ワインの専門知識が随所に登場するため、ワインの入門書として読むこともできます。
2009年には、料理本のアカデミー賞と呼ばれている「グルマン世界料理本大賞」で最高位を受賞。日本のみならず世界的にも評価されている漫画です。2015年からは、続編となる『マリアージュ~神の雫 最終章~』(原作:亜樹直 作画:オキモト・シュウ)が連載中。こちらでは、ワインと料理の“マリアージュ”に注目しているので、合わせてチェックしてみてください。

『西洋骨董洋菓子店』 著:よしながふみ

個性的なイケメン4人が働く洋菓子店「アンティーク」を舞台に繰り広げられる、人間模様を描いた作品。フィクションではありますが、パティシエ見習いや販売スタッフなど、立場の異なる登場人物の洋菓子店での働く様を垣間見ることができます。
もちろん、作中に登場する繊細なスイーツの描写にも注目です。2008年に放送されていたアニメ版では、有名パティシエとして知られる鎧塚俊彦氏がスイーツのプロデュースを行っていました。機会があればアニメ版もあわせてチェックしてみてはいかがでしょう?

『蒼太の包丁 銀座・板前修業日記』 原作:末田雄一郎、作画:本庄敬

“和食”に興味がある方におすすめなのが、銀座の料亭「富み久」で修行をする主人公・北丘蒼太の成長を描いた『蒼太の包丁 銀座・板前修業日記』。「追回し」という雑用係からスタートした主人公ですが、修行の末に一流の料理人へと成長していきます。
ひたむきな主人公の姿は、料理人を目指す人の心に刺さるはず。現在連載中の『新・蒼太の包丁』(原作:末田雄一郎、作画:本庄敬)では、東京五輪に向けて奮闘する蒼太の姿が描かれています。

『美味しんぼ』 原作:雁屋哲、作画:花咲アキラ

東西新聞文化部で働く記者・山岡士郎と、その父親で美食家の海原雄山との料理対決を描いた作品。1983年から続く(現在は休載中)料理漫画で、アニメ化やドラマ化もされました。
和食や洋食、中華など多彩なジャンルの料理がテーマとして取り上げられているため、漫画を通して様々な日本の料理や文化を知ることができます。100冊を超える大作なので、1巻から読むのはもちろん、気になるテーマから手に取ってみるのも良いかもしれません。

『食戟のソーマ』 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊、協力:森崎友紀

下町の定食屋が実家の主人公・幸平創真が、名門料理学校を通じて成長していく、ストーリー。主人公たちが繰り広げる熱い料理バトルを楽しみながら、食材や料理に関する知識を学ぶこともできます。
作中で登場する独創的な料理のなかには、レシピが掲載されているものもあるので、実際に作ってみるのもおすすめです。連載は2019年で終了してしまいましたが、TVアニメ第5期が2020年4月10日から放映される予定です。

『ラーメン大好き小泉さん』 著:鳴見なる

海外でも人気の高い日本の料理「ラーメン」をテーマにした漫画。謎の美少女転校生・小泉さんがラーメンの食べ歩きを楽しむ話です。思わず食べたくなるようなラーメンの描写はもちろんですが、小泉さんが語るラーメンの知識も見どころの一つ。
作中に出てくるラーメンは、実際にあるお店がモデルとなっているので、気になるラーメンがあれば、お店に足を運んでみるのもおすすめです。

漫画を通して日本の食文化を学ぼう!

今回ご紹介したのは、英語版が出版されている料理漫画ですが、日本にはまだまだたくさんの料理漫画があります。日本語版を読めば、日本語の勉強にもなるのでおすすめです。気になる料理漫画がある方は、さっそく手に取ってみてはいかがでしょうか?

【この記事に関するお仕事】
>カフェ・ベーカリー・スイーツのお仕事を探す
>ソムリエのお仕事を探す
>和食のお仕事を探す
>ラーメンのお仕事を探す